フランスワイン:トップページ

テイスティング

味わいの問題

ブラインド・テイスティングは大のワイン通が腕試しをする機会かもしれませんが、テイスティングはまた、ワインを知りたいと望む愛好家にとって大事なステップでもあります。その儀式的な面も驚きであり楽しみですが、テイスティングの様々な段階を通して、あるワインのアロマや味わいの特徴を知り、識別することで、ワインをより楽しむことができるようになります。まず、目を使って、ワインの色とニュアンスを評価してください。それから、グラスを鼻に近づけ、自然にたちのぼるアロマの香りを感じ取り、次に、グラスを回して、ワインから揮発するアロマを吸い込んでください。最後に、ワインを口に含み、ワインの酸味、立体感、構造を感じ取れば、テイスティングは完全になります。

© CIVR

フランスワインを
発見して下さい

ようこそ

国と出生年を選んで下さい

必須事項